「 生誕の地 」 一覧

沖田総司生家跡

白河藩下屋敷跡(沖田総司生家跡)|港区の新選組ゆかりの地・観光スポット

沖田総司は、現在の港区西麻布、櫻田神社の裏手にあった白河藩下屋敷内の江戸詰め藩士の長屋で生まれました。 現在は住宅街で、案内板も何もありません。 ここでは沖田総司の生まれについて紹介します。 沖田総司 ...

近藤勇産湯の井戸(生家跡)

近藤勇生家跡・近藤神社・發雲館(はつうんかん)|調布・三鷹エリアの新撰組ゆかりの地観光スポット

近藤勇生家跡は、調布市と三鷹市の市境付近にあります。 生家自体は取り壊され、産湯の井戸と案内板が残っています。 すぐ隣に近藤勇を祀った近藤神社があり、向かいには娘婿(跡取り)の開いた天然理心流道場・發 ...

北川原公園から見えるとうかん森と富士山

土方歳三生誕地付近「とうかん森北東」を探せ!(北川原公園)|日野市の新撰組ゆかりの観光スポット

土方歳三が生まれた時、生家は「とうかん森の北東」にありました。 (土方歳三12歳の時に、多摩川の氾濫で生家は現在の土方歳三資料館の場所に移転しています) その「とうかん森の北東」にあるのが、北川原公園 ...

井上源三郎生家(現・井上源三郎資料館)

井上源三郎資料館|日野市の新撰組ゆかりの観光スポット

井上源三郎資料館は、新選組六番隊隊長・井上源三郎の生家で、井上源三郎の兄の子孫が運営する資料館です。 第1・3日曜に開館しています。 近藤勇に贈られた刀や、沖田総司ゆかりの囲炉裏、土方歳三の手紙や、新 ...

とうかん森

とうかん森|日野市の新撰組ゆかりの観光スポット

とうかん森は、土方歳三誕生時に生家があった場所の近くです。 当時からある大木と、守り神の小さな稲荷神社がありました。 生家は、土方歳三12歳の時に、多摩川の氾濫で現在土方歳三資料館がある場所に移転して ...

Copyright© 新選組観光なび|ゆかりの地巡りを東京から日帰りで! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.