東京都荒川区の新選組観光スポット・ゆかりの地

荒川区の新選組観光スポット・ゆかりの地

荒川区の新選組観光スポット・ゆかりの地

荒川区には、幕府軍戦死者を供養した「死節之墓」「彰義隊士の墓」がある円通寺や、永倉新八が友の首級を見て涙した小塚原刑場跡に建つ延命寺、新選組隊士の横倉甚五郎がいったん埋葬された小塚原回向院(後に改葬)などの新選組ゆかりの地があります。
ここでは荒川区の新選組ゆかりの地を紹介します。

Sponsored Links

三ノ輪橋駅周辺の新選組ゆかりの地・観光スポット

円通寺|御朱印あり


旧幕府軍の戦死者を追悼した「死節之墓」があり、新選組では右側面に近藤勇、野村利三郎、裏面に箱館戦争の戦没者として土方歳三の名があります。
裏面には、宮古湾海戦で戦死した甲賀源吾艦長や、土方歳三の隣に埋葬された説がある、遊撃隊の伊庭八郎の名も。

その隣に上野戦争で戦死した彰義隊士を合葬した墓があり、彰義隊で戦死した原田左之助の墓参りができます。

上野戦争の舞台となった寛永寺の黒門が境内に移築されていて、無数の銃弾の痕に激戦の様子がうかがえます。
他に、榎本武揚や大鳥圭介など幕臣の碑や、土方歳三の遺体を五稜郭から引き取りに行った小柴長之助の墓もあります。


住所

東京都荒川区南千住1-59-11

アクセス

都電荒川線三ノ輪橋駅から徒歩3分
JR南千住駅から徒歩8分

公式サイト


円通寺

Sponsored Links

南千住駅周辺の新選組ゆかりの地・観光スポット

延命寺|御朱印あり


小塚原刑場の仕置場があった場所に、昭和57年に小塚原回向院から独立して建てられた寺です。
永倉新八が明治3年、友の雲井龍雄の斬首を知って駆けつけ、小塚原刑場に晒された首を見て涙した、悲しい再会の場所です。
小塚原刑場跡は現在では線路に分断されています。


住所

荒川区南千住2-34-5

アクセス

JR/日比谷線南千住駅から徒歩3分

関連サイト

荒川区公式サイト「延命寺」

小塚原回向院|御朱印あり


小塚原刑場のかたわらにあり、小塚原刑場の土地を所有して、処刑された人や獄中死した人などの供養をしてきた寺です。
新選組隊士の横倉甚五郎が、坂本龍馬暗殺容疑で投獄されて獄中死した後、いったん小塚原回向院の前身・常行堂に埋葬されました。
その後、八王子の大法寺に改葬されています。

永倉新八の友・雲井龍雄(小塚原で首を晒された)の古い墓石もあります(後に故郷米沢の常安寺に改葬されたので、現在は墓石だけでここには埋葬されていません)。

御朱印は、土日祝日は13時以降から書き置きでの対応という貼り紙があります。


住所

東京都荒川区南千住5-33-13

アクセス

JR/日比谷線南千住駅から徒歩3分

関連サイト

荒川区公式サイト「小塚原回向院」

Sponsored Links

更新日:

Copyright© 新選組観光なび|ゆかりの地巡りを東京から日帰りで! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.